夢への作戦、それは無謀ではない

雑誌とかのインタビューで、「釣り名人」のことについて尋ねられたとしたら、アナタはどんなことを答える?「研究家」って、人によって印象が千差万別かもしれないね。
  • HOME

陽気に体操するあの子と花粉症

今使用している部屋は、クーラーも暖房器具も設置していない。
なので、扇風機とよく冷えたミリンダを飲みながら仕事をする。
先日、扇風機を移動させようと思い、回したまま抱えてしまった。
すると、扇風機の回転がストップしたので「どうしたんだろう」と不思議に思い,じっくり見た。
驚いたことに、動きをストップさせているのは、まさしく自分の人差指だった。
怖くなって手を放すと、また活発に回転しだして、指からは出血した。
まったく痛みも感じる間もなかったが、しっかりしようと考えた。

雹が降った土曜の午前に座ったままで
今年の夏は、海に入りに行っていないが、行けたらたいそう行きたい。
まだ、自分の子供が幼いので、海には入らせないで砂遊び程度だけど、しかし、きっと喜んでくれるだろう。
ただ、現在、パンパースを着用しているので、周りの人の事を思ったら海につけないのがいいかもしれない。
プール用オムツもあるが、場所によっては問題に発展しているらしいので。

どんよりした大安の夕暮れはこっそりと

嫌われ松子の一生というタイトルのTBSドラマが放送されていましたが、好きだった人も多かったと思います。
わたしは、ドラマは見ていなかったのですが、中谷美紀主役でシネマが放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが不運な立場にいながらも、心まで悲観的になりません。
はたからみれば、かわいそうかもしれないけれど夢があります。
幸せになることについて、貪欲なんです。
とてもリスペクトを感じました。
自分も幸せになりたいのに、チャンスがやってくると罪悪感がある。
などという、訳の分からない状態だった子どもだった私は、放送中幸せな気分になりました。
それくらい、明るい映画なので、おすすめです。
そして、中谷美紀さんは、教師を演じても、風俗嬢でも、美容師を演じても、なんでもはまってました。

気どりながら走るあいつとあられ雲
少年は真夜中の三時に眠りから覚めてしまった。
夏休みが始まって2週間くらいたった夏の夜だった。
暑くて寝苦しくて目が覚めてしまったのだ。
扇風機はぬるい風しか送ってこず、全然涼しくならない。

寝れないし、お腹も空いたので、少年は大好きなカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫の中を確認し、肉と野菜を用意して、炒め、そして煮込んだ。
夜が明けるころには、家中にとても美味しそうなカレーのいい香りが漂ってきた。

泣きながらお喋りする兄さんと公園の噴水

太宰治の人間失格を読み切って、主人公の葉ちゃんの感情も分かるな〜と考えた。
葉ちゃんは、人だったら必ず抱いている部分を、大分持ち合わせている。
それを、自分自身に隠さないでビールだったり女だったりで、発散させる。
最終章で、バーのマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その部分で、主役の葉ちゃんは要領がよくないんだと、心から可哀想に感じてしまう。

薄暗い金曜の早朝は窓から
夏休みで企画が大変たくさんで、近頃、夜更けにも人の通行、車の往来がとても多い。
田舎の奥まった場所なので、ふだんは、夜半、人の通行も車の通行もそれほどないが、花火や灯ろう流しなどが行われており、人の往来や車の行き来がめっちゃ多い。
いつもの静かな夜が邪魔されていささか耳障りなことがうざいが、常日頃、エネルギーが少ないへんぴな所がにぎやかさがあるように見えるのもまあいいのではないか。
近所は、街灯も存在しなくて、暗いのだが、人の通行、車の通行があって、にぎやかさがあると明るく感じる。

悲しそうに歌うあなたとわたし

きょうは、久しぶりに大雨になった。
餌釣りの約束を甥としていたのだけれど、雷がなっているので、さすがに危なそうで行けそうにない。
気がついたら、雨が降っていなかったので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行く準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで先に来ていた釣り人が、ばたばたと釣りざおなどを車に入れていた。
餌も買ってとかして用意していたのにもったいなかった。
またの機会に行ける日にと話して道具を片づけた。
明後日からは雨じゃないらしい。
その時は、今度こそ行こうと思う。

雲が多い金曜の夕方はひっそりと
このところ、小説を読むのはわずかになったが、過去に水滸伝の北方謙三版に夢中になっていた。
昔の水滸伝を訳したものを軽く見た時は、粗末だと思い、没頭することはなかったが、水滸伝の北方版を読み進めたときは、夢中になり、読むのが止まらなかった。
会社の仕事の休憩中や仕事が終わってからの食事中、お風呂でも読み進めて、1日一冊ずつ読みふけっていた。
登場キャラクターが人間くさく、男気熱い登場キャラクターがとっても多数で、そんなところにわれを忘れるほどはまっていた。

陽気に大声を出す友達と冷めた夕飯

夏にあったことを今年はしていないが、同僚と週末、コテージを借り炭を使ってバーベキューをやる。
暑い季節のお決まりだが、まれに、息抜きになる。
男手が少ないので、めちゃめちゃ色々と準備をしないとな。
特に、炭の準備が、女の人は不得意な人がたくさんなので、頑張らないと。
しかしながらたぶん全員で焼酎をがぶがぶ飲むその時は、焼酎をがぶがぶ飲まない様に注意しよう。

天気の良い大安の晩は想い出に浸る
業務で入用なモウソウダケを周期的にもらいうけるようになり、良かったのだが、密集した竹が厄介でもっと持っていってほしい竹の持ち主は、私が仕事で使いたい量以上に大きい竹を持っていかせようとするのでやっかいだ。
いっぱい持って帰っても余ることになるのだが、竹が邪魔でしょうがないらしく、運んで帰ってくれとしきりに求められる。
私も必要なものをいただいているので、強く言われたら断れない。

関連サイト、お役立ちサイトの紹介です。


一人暮らし格安引越し料金.com
引越しは、見積り比較で安くなる。一人暮らしのの引越の最安値の引越業者さんってどこ?
薬剤師・ドラッグストアの求人情報
薬剤師の求人・転職先を探している薬剤師さんへ。就職・転職するための求人や職場の情報、薬剤師の求人を探すならこちらがオススメ。
法務事務所や法律事務所に債務整理の相談を
債務整理をしようとしている人、借金問題のことはできるだけ早く解決したいですよね。法律事務所や法務事務所へ、今スグ無料相談してみては?
Copyright (C) 2015 夢への作戦、それは無謀ではない All Rights Reserved.

Page Top